レンタルサーバーの引越しに関する下記作業を代行するサービスです。
1.ウェブサイトデータの移動
2.引越し先でのサーバーの設定
3.引越し後のウェブサイトの表示確認


★オプション
1.引越し先の選定と申込み手続き
2.引越しスケジュールの管理
3.引越し先レンタルサーバーでのメールアドレス設定(10アドレスまで)
4.パソコン側のメールソフトでのメールサーバ設定変更方法の説明
5.ドメインの引越し手続き


レンタルサーバーの引越しは以外に多くの手続きや登録・設定作業があります。 また、新旧の契約期間に余裕をもって手続きを行わないとウェブサイトが表示されない! メールアドレスが使えない!ということも起こります。


「レンタルサーバーの引越し」を考えている方は、次の点にご注意ください。

1.ドメインの引越し
レンタルサーバーと独自ドメインを一緒に契約している場合、ドメインの管理も新しいレンタルサーバーへ依頼します。

2.メールフォームなどのプログラム対応
お問い合わせなどで利用しているメールフォームなどのプログラムが、引越し先で使えない場合があります。

3.メールアドレスの設定
独自ドメインのメールアドレスの管理をレンタルサーバーで行っている場合、引越し先のレンタルサーバーでメールアドレスの登録、設定を行います。
また、パソコン側のメールソフトの設定も変更しなければいけないときもあります。

4.メールサーバーの添付ファイル容量制限に注意!
レンタルサーバ会社によって、送受信できる添付ファイル容量に制限があります。
※実際にあった例
相手先が30MBの資料を添付ファイルで送ったが、自社側が受け取れる添付ファイル容量が10MBまでだったため、添付ファイルを受け取れなかった。

★価格だけでレンタルサーバー会社を選ばないこと
上記を参考に、必要な機能・サービスが用意されているかを十分確認のうえ、レンタルサーバー会社を選ぶようにします。

※ご契約のレンタルサーバーにより手続き方法、手続き内容、登録・設定内容が異なります。引越し先レンタルサーバー会社に確認をしてください。

こんなこともありました
使わない機能や仕様が含まれたサーバーの契約をされていて、無駄な費用がかかっていたお客様がいらっしゃいました。
当社にて最適なレンタルサーバーの選定を行い、サーバーを引越しされました。
もちろんサーバー利用料金も削減できました。
※サーバーを引越しすれば必ず費用が安くなるとは限りませんのでご注意ください。

サーバーの引越しついて無料でご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください。
>>サーバーの見直し・引越しの相談をしてみる